MENU
 

ミシン初心者さんにとって、刺繍ミシンをどんなふうに選べばよいのかは悩ましいところです。

 

最近では刺繍ミシンがだいぶ進化してきていてフリーハンドで刺繍ができるもの、名前を刺繍できるもの、キャラクターを刺繍できるものと、それぞれのミシンの個性がはっきりしています。

 

選ぶ時には、まずそのミシンがどんな刺繍を得意としているのかしっかりと見極めることが必要です。

 

実際に、刺繍ミシンはお子さんのために可愛いアップリケやワッペンを作ってあげたり、名前を持ち物に刺繍することが出来て、とても楽しいものです。
慣れればネーム刺繍をオーダーで受けて、ちょっとしたお小遣い稼ぎをすることもできます。

 

刺繍ミシンに力を入れているメーカーのものを選ぶと選択肢は広がります。

 

しかし、操作が簡単なミシンで刺しゅうもできる!これが一番です。

 

 

初心者でも簡単に文字縫いができる刺繍ミシンとは?

当サイトでは各メーカーより販売されている刺繍ミシンの中でおすすめはどの機種か?を検討してみたいと思います。

 

アイシンミシン・SP10

刺繍ミシン おすすめ

お名前刺繍やアップリケ作りに最適!アイシンミシンSP10とは?

アイシンミシンSP10の「お名前刺しゅうパッケージ」は自由に好きな絵柄を描くことができる専用の押さえが付属されています。

 

これまでの家庭用ミシンでは不可能だった布地を自由自在に動かすことができるので、ちょっとしたイラストや、アルファベットなら簡単に描くことができます。

 

刺繍ミシン おすすめ

 

何と言っても、特筆すべきはアイシンミシン・SP10のお値段です。

 

「お名前刺しゅうパッケージ」はフットコントローラと刺しゅう用の専用押さえ、カラフルなミシン糸が付いて、
4,806円引きの29,700円(税込)!

 

お名前刺繍ができて3万円を切るお値段なので驚きです。

 

価格 税込 29,700円
重量 5.2kg
機能 パワフル厚物縫い(12オンス9枚重ね)

スピード調節
縫い模様数15種類
自動糸通し

評価

 

アイシンミシン・SP10の総評

 

刺繍ミシン おすすめ

アイシンミシンにはいくつかの機種がありますが、最も初心者向けに作られているのがこのSP10モデルです。

 

ミシンのカラーが赤、白、黒、茶色から選べるのも人気のポイントとなっています。
ちなみに、もっとも人気なのが茶色です。

 

刺繍ミシン おすすめ

 

SP10はミシンの初心者向けに設定されているため、操作の難しさ、ややこしさは一切ありません。
構造も単純な電子ミシンです。

 

機能もシンプルで、糸の掛け方、糸の順番もミシン本体に直接書いてありますので、ミシンが苦手な方でも迷うことなく馴染めるミシンです。

 

刺繍ミシン おすすめ

 

コンピューターミシンのように凝った刺しゅうはできませんが、お子様の入園グッズにちょっとしたアップリケやネーミングを付けてあげたいと思われるのならこれで充分です。
3万円程度でミシンを探している方ならコスパも良く最適です。

 

刺繍ミシン おすすめ

「モナミヌウアルファSC317」

刺繍ミシン おすすめ

文字縫いの美しさに定評あり!モナミヌウアルファSC317とは?

 

モナミヌウアルファSC317の文字縫いは、素材や作品によって文字縫いや刺しゅう文字縫いなどが選べるのが、こだわりです。
特徴は何と言っても文字の美しさです。

 

刺繍ミシン おすすめ

 

初心者だけどミシンの刺しゅうにはこだわりを持っているという人向けのミシンでシンガー家庭用ミシンでは最高ランクに当たります。

 

シンガーミシンは文字縫いの美しさに定評がありますから、ネーム付けが目的の方はモナミヌウアルファSC317が最適でしょう。
5万円台で購入できる文字縫いミシンとして魅力の機種になります。

 

 

価格 59,800円〜
重量 7.7kg
機能 自動糸調子仕様

液晶模様表示仕様
縫い模様数260種類
文字縫いステッチ縫い機能
ニュースレッティッグシステム

評価

 

モナミヌウアルファSC317の総評

 

刺繍ミシン おすすめ

縫い模様数がなんと260種類もある実用縫いに強いミシンが「モナミヌウアルファSC317」です。

 

もともと、ミシン本体に文字縫い機能は搭載されているのですが、外付けの刺しゅう機に対応できることで、仕上がりの美しい刺しゅう文字が出来上がります。勿論、模様縫いも美しく仕上がります。

 

基本機能として自動糸調子ですので作品の仕上がりには定評があります。

 

そしてコンピューターミシンの良さをフルに発揮できる点でも優れていて、パワフルに貫通力のある縫い目を実現してくれます。

 

 

刺繍ミシン おすすめ

「ファミリーマーカーFE1000」

刺繍ミシン おすすめ

キャラクターを刺繍するなら!ファミリーマーカーFE1000の特徴とは?

 

パソコンからキャラクターものの刺しゅうのデータを取り込むことも出来る機種ですので、ミシンの楽しみも広がります。
USBメモリが使用できますのでパソコンとミシンが離れていても使用できます。

 

刺しゅうのレイアウトは液晶画面の中で自分の思い通りに位置を配置出来て、オリジナルの刺しゅうが簡単にできる点でも人気の高い機種になっています。

 

 

価格 61,800円〜
重量 6.2kg
機能 刺しゅう文字縫い

縫い模様数67種類
自動糸切り

評価

 

ファミリーマーカーFE1000の総評

 

刺繍ミシン おすすめ

ミシン本体に可愛い花柄模様がプリントされているのが印象的なブラザーミシン「ファミリーマーカーFE1000」です。

 

初心者で簡単な操作で67種類の刺しゅうに挑戦できます。基本機能としてスーパー糸通しがついているのも頼もしいところです。

 

すべての操作はタッチパネル液晶が案内してくれるので安心です。刺しゅうの面積は10センチ×10センチで手ごろに刺しゅうを始めることができる枠のサイズになっているのも特徴です。

 

刺繍ミシン おすすめ

 

上級者向け!本格的にミシン刺繍を楽しみたいなら?

少し上級者向けですが、本格的にミシン刺繍を楽しみたいなら、おえかきミシン・OEKAKI50も選択の一つに入れても良いでしょう。

刺繍ミシン おすすめ

 

家庭用ミシンの基本的な機能を持ち合わせている上に「おえかき機能」が搭載されているのがアイシン精機「おえかきミシン(OEKAKI50)」です。

 

フリーハンドで自分の描いた図柄を刺しゅうで再現できるという点において優れたミシンです。

 

刺繍ミシン おすすめ

 

フットコントローラーの踏む力を調節することで、縫い幅を自由自在に変化できるのがOEKAKI50の特徴です。

 

また、一般的な家庭用ミシンでは難しい20番の糸、18番の針が使えるため、ジーンズの裾上げが可能な厚地縫い対応機種でもあり、本当に使いでのあるミシンです。

 

価格ははるものの、10年以上使うつもりで購入するならオールマイティで値打ちのある機種です。

 

 

価格 税込 68,000円〜
重量 6.5kg
機能 フリーモーション刺繍

デニム裾上げ、厚地縫い対応
自動ボタンホール(3種類)
縫い模様数53種類
自動糸通し

評価

 

 

OEKAKI50の総評

 

刺繍ミシン おすすめ

ほかのメーカーから販売されている刺繍ミシンの場合には機械的に設定されている縫い目模様を刺しゅうすることに優れています。

 

プロが作った作品のように完成度は高いのですが、オリジナリティーの面でやや劣ります。その反面、おえかきミシンの場合には自分だけのイラストを刺しゅうできるのです。

 

自由度の高い刺しゅうを目指す人には向いている刺しゅうミシンです。